お宮参りは晴れ舞台 主に父方の家族がサポートします。

お宮参りを知らない世代の人たちへ お宮参りは赤ちゃんが生まれてから初めて神社にお参りに行く晴れの日です。この日には家族そろってお参りする晴れの良き日です。笑顔を心がけて晴れの衣装を整えましょう。男性はスーツなどジャケットやネクタイ着用のスタ…

初めてのお宮参り!いつ行けばいい?

お宮参りのベストな日にちはいつ? 初めての出産後、24時間ほとんど休みなく、可愛いわが子にお乳をあげる毎日。そんな日々を過ごしていたら、あっと言う間に気付けば1ヶ月が過ぎ…。そういえば、お宮参りっていつだっけ?と、急にお宮参りの事を慌てて調べる…

赤ちゃんが生まれたら!健やかな成長を願ってお宮参り

お宮参り、いつ行ったらいいの? 一般的には、赤ちゃんが誕生してからおよそ1ヵ月をめやすにお参りするのが慣わしとなっているのがお宮参りです。地域によってもさまざまな違いがあることかと思います。しかし、正式には男の子と女の子の赤ちゃんで、お宮参…

我が家の長男の時に初体験したお宮参りの思い出

私は大学生の時に自分の母を亡くしたので、赤ちゃんが生まれてからのあれこれを気軽に聞ける相手が周りにいませんでした。 そのため、長男が生まれてもお宮参りやお食い初めなどのやるべき行事があるのは雑誌などで知識として知っていましたが、どうすれば良…

「お宮参り」と言う日本人特有の風習は、 

日本人というのは信心や信仰を特に持たなくとも、生まれてから死ぬまで色んな形や機会を捉えて神社やお寺に参拝やお参りを致します。 そして、生まれてから人生最初のお参りというのが「お宮参り」(初宮参り)というものです。 「お宮参り」は古代から行わ…

一歳の長男がいる我が家の第二子のお宮参り。

"我が家は二人子供がいます。長男のお宮参りは実家の近くでいつも初詣に行っている神社に行きました。 予約して祝詞をあげてもらい、親戚の家に行ってお祝いしてもらったりして、ゆったりとしたお宮参りでした。 大変だったのが長女のお宮参りです。季節は五…

お宮参りで赤ちゃんの健やかな成長を願いましょう

昔は現代ほど医療の発展もなく、世間の出産・育児に対する知識も低かったため、出産で命を落とすことや生まれてきた赤ちゃんが2.3日で果ててしまうことなど日常茶飯事だったそうです。 そんな時代に、赤子がこれからも生きていけそうだなという兆しが見え…

母が今現在、笑い話として聞かせてくれる私のお宮参りについて

子供の頃の記憶が全くと言って良い程無く、親から聞いた話になるのですが、当時私は可愛い物が大好きで、フリルの付いたフリッフリのスカートやリボン、色は勿論ピンク、ぬいぐるみやお人形が大好きでちゃんとした…と言うと御幣がありますが、お洒落で可愛い…

お宮参りをスムーズに行う方法について

赤ちゃんが生まれてから、おでかけをして行う大きなイベントの1つにお宮参りがあげられると思います。 ここでは、お宮参りをどのようにすればスムーズに行えるのかについて迫りたいと思います。 まず、お宮参りをする際、どなたが一緒に参列するのかを考え…

同じ場所だけれども、夜と昼で印象の違った御宮参り

家の近くに妙見神社というところがあります。 今年は新年を迎える0時と次の日の昼に行って来ました。 0時は私の家族と弟と一緒に行き、次の日は父と行きました。 本当は父は一緒に行きたかったみたいなのですが、足が悪いので私が引き止めました。 人が多…

「お宮参り」は、自分達を守ってくださる神様への誕生のご報告

「お宮参り」は、新生児が誕生して間もなく30日前後に行なう、神様に誕生をご報告し、感謝する機式です。 男の子の場合は、誕生後30か31日後、女の子の場合は、31か32日後が良いといわれておりますが、関東地方では誕生後30日以降100日後の間に行えば…

お宮参りに行く前に準備しておくべき3つのもの

私はこの度初めての出産をし、男の子が産まれ、産まれてすぐに義理のご両親から勧められたのがお宮参りでした。 私には兄がいますが、私達兄妹はお宮参りを経験しておらず、私達の両親もお宮参りはしたことがなく、私の祖母に聞いても「やったことがないので…

厳島神社へのお参りを済ませて感じたこと

今年が始まり、私は以前より気になっていた広島県の宮島にある厳島神社へのお参りを兼ねて、初詣に参りました。 古来より人々を魅了していた厳島神社に到着した時感じた事は以上に歴史のある神社なんだと、参拝客の多さを目の当たりにした私はとても厳粛な気…