初めてのお宮参りでの色々な疑問!!すっきり解決して安心して御祈祷

お宮参りの際に双方の両親が来る場合のお金の出し方について

 

赤ちゃんが産まれて神社で御祈祷を受ける時に案外迷うのが誰が初穂料を払うのかという事です。

赤ちゃんと一緒にお宮参りをする場合、皆さん初めての経験で戸惑う事も多くバタバタするものですが、神社につくとすぐにお金を支払う場所があるので戸惑う事も多いのです。

金額についてですが、事前に神社に相場を確認しておくと安心です、最近では、ホームページに相場を載せている神社もあります。

次に誰が支払うのかという事を決めておかないと結構もめる事があります。

特に双方の両親が一緒に来てくれた場合どちらの家が支払うかで問題が起こる場合があるので注意が必要です。

おめでたい時にと面倒に思うかもしれませんが金銭が絡むと後々しこりを残す可能性があり結構厄介なのです。

事前にお祝いや初穂料について両親に聞けない場合は、夫婦間で万が一どちらの親も出してくれると言った場合はどちらの両親に優先的に支払ってもらい、払ってもらわなかった親にはお祝いとして頂いて孫のために何かを買わせてもらう様にしようなどという取り決めをしておくと安心です。

熨斗袋に入れて納めるのが一般的なので用意しておくと良いでしょう。

 


お宮参りに持って行くと便利なもの!必要なもの!

 

初めてのお宮参りなんせ赤ちゃんを産んだばかりで体調もまだまだ万全ではないし寝不足気味でお疲れモードな状態でのお出かけです。

ビードレスや祝い着を着て御祈祷してもらう赤ちゃんも多いと思います。色々と荷物が沢山になり何が必要か混乱する事もありますね。

おむつやおしりふき、ミルク、タオル、赤ちゃんの着替え、スタイなど基本的なものは忘れないとして案外あると便利なものが、バスタオルとママの替えの洋服です。

季節にもよりますが、夏は本当に暑いし冬は寒い普段着慣れていない服装で赤ちゃんもストレスが溜まる場合もあります。そのため、普段とは違った行動をする事もあるのです。

なるべく赤ちゃんのストレスを減らしたい時にバスタオルは、役に立ちます。

例えば、御祈祷の待ち時間に少し寝かせておきたい時にも便利ですし、肌寒い時にはおくるみ代わりにもなります。さらに、急な授乳をしないといけない時に授乳ケープの代わりにもなります。大変便利で万能なものなので一枚あると便利ですよ。

そして、ママの替えの洋服は、案外忘れがちなのですが、持って行くと本当に助かるという時がくる場合があります。

赤ちゃんは、突然の吐き戻しがあったり、おむつからうんちやおしっこが漏れる事が多々あります。そんな時赤ちゃんのお着替えがあるのに、ママの着替えが無いという事があるんです。

そんな時に、替えの洋服があると急いでどこかで洋服を買ったりせずに済みますので是非用意しておくと安心です。