生後3ヶ月でのお宮参りと写真撮影

スタジオアリスでの初めての記念撮影

生後1ヶ月程で行うことが多いお宮参りですが、娘は6月産まれなので、夏が終わって涼しくなった9月に入って行いました。お着物を持っていなかったので、スタジオアリスのお宮参りプランを利用し、スタジオでの撮影と、お着物をレンタルしてお宮参りを行いました。
まずは朝からスタジオアリスでの撮影でした。たくさんの衣装が用意してあり、選ぶだけでもうきうきしてしまいました!ピンクのドレスと赤のお着物を着せてもらいましたが、人見知りの強い娘は一切笑うことなく、途中でぐずってしまい、休憩を挟みながらなんとか無事に撮影することができました。赤ちゃんがドレスを着ている様子はとてもかわいかったです。首が座るかどうかの時期でしたが、首を支えるものを入れてくれたので、1人で座って写真が撮れました。しかし、思いの外この撮影で本人も家族も疲れてしまい、お宮参りと同じ日に写真撮影までするのは、少し無理をさせてしまったかなと反省しました。

初めてのご祈祷でびっくりする娘

撮影を終え、お昼は家で簡単に済ませ、15時頃近所の神社にお宮参りに行きました。特に事前に連絡はしなくていいとのことだったので、予約などはせずに直接伺い、その場でお宮参りのご祈祷をお願いしました。複数いる場合には一緒にご祈祷するみたいですが、我が家が行った時には他の方はいなかったので、娘のご祈祷だけでした。初めての厳かな雰囲気に今にも泣きそうな娘。ご祈祷で鳴らされる太鼓の音で、号泣してしまいました。娘の名前を読み上げられ、これからの健やかな成長をご祈祷してくださり、親としては感無量でした。ご祈祷が終わると、初宮参りのお札と、お食い初めの食器を頂きました。食器はとても現代的で、女の子はキティちゃん、男の子はトーマスのプラスチックの食器セットでした。お食い初めに使うにはどうかなーと思いましたが、普段使うのにはとても便利で、離乳食の頃から使わせて頂いてます。本当なら神社で撮影をしたかったのですが、わたしも産後久々の外出だったこともあり、疲れがピークに達してしまい、撮影どころではありませんでした。もう少しゆとりを持ったスケジュールにしておけばよかったというのが反省点です。